Director of Photography

法人設立目前のこの頃、株式会社サイファーポイントにおいて、Director of Photography(ディレクター・オブ・フォトグラフィー)として働くことになりました。

Continue Reading →

IMPOSSIBLE’S Bizarre Strobe Workshop part.1

impossible_strobe

 

IMPOSSIBLE FILMは、扱いが難しいのだけど、光線が決まると非常に美しく、繊細な結像をする。写真の媒体としては最も生々しい感材のひとつだ。だから、ストロボで仕組まれた光線下では、撮影の難易度はむしろ下がる。良好な結果が保証される。
2月16日16:00、中目黒のIMPOSSIBLE TOKYOにて、SX-70とIMPOSSIBLE FILMとモノブロックストロボを組み合わせた撮影の実演が行われます。
プロの写真家にこそ参加していただきたいと思います。感材の選択肢が増えます。
私はMichelの通訳として加わります。お楽しみに。

 

Participation in the A Day in the World Book

MXS-ADAY-2909 liten

One of my documentary photography has been selected by the
international selection panel of ADay.org for inclusion in the book A
Day in the World. Of over 100,000 photographs submitted from 165 countries, 1,000 have been selected by an international panel for this book – A Day In the World.

adaybook