IMPOSSIBLE’S Bizarre Strobe Workshop part.1

Posted on 2013/02/14

impossible_strobe

 

IMPOSSIBLE FILMは、扱いが難しいのだけど、光線が決まると非常に美しく、繊細な結像をする。写真の媒体としては最も生々しい感材のひとつだ。だから、ストロボで仕組まれた光線下では、撮影の難易度はむしろ下がる。良好な結果が保証される。
2月16日16:00、中目黒のIMPOSSIBLE TOKYOにて、SX-70とIMPOSSIBLE FILMとモノブロックストロボを組み合わせた撮影の実演が行われます。
プロの写真家にこそ参加していただきたいと思います。感材の選択肢が増えます。
私はMichelの通訳として加わります。お楽しみに。

 

Be the first to leave a comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>